新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

お仕事のご依頼・ご相談、取材オファーはメールにお願いします。nittaqbranchあっとgmail.com 
※あっとを@に変えてお送りください。メディア実績&講演実績一覧はこちら
2017年8月28日、3冊目の著書「朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -」(宇佐美典也さんとの共著、ワニブックス)が発売。

【主なメディア実績】
(2016.5〜)TOKYO MXテレビ「モーニングCROSS」コメンテイター
(2016.4.25)TOKYO FM 「TIME LINE」にゲスト出演
(2015.8.4)フジテレビ系「みんなのニュース」"ふかぼり"コーナー出演
(2014.11)東洋経済オンラインで「地方議員のリアル」連載
【主な講演実績】
(2017.11.7)玉川大学ゲスト講義
(2016.12.7)駒澤大学法学部政治学科ゲスト登壇
(2015.3.26)岐阜信用金庫様プレスリリースセミナー
(2014.9.16)青梅商工会議所様プレスリリースセミナー
(2014.7.22)西武信用金庫様本店プレスリリースセミナー

メディア実績&講演実績一覧はこちら

立憲民主党の辻元清美国対委員長がさきごろ炎上した。辻元氏が、同党の議員が自民党議員との酒席を禁止する方針を打ち出したと読売新聞(11/4日付電子版)が報じたためだ。すでにネットで記事は消えているが、残っているデータではこのような内容だった。
続きを読む

総選挙が終わった。「政治とメディア」という視点でみたとき、テレビ政治の使い手であった小池百合子氏が失速したことで、本質的な政治論議に1㍉でも近づいたのではという期待もあるが、もう一つ、この衆院選に際してメディア側の取り組みで目を引いたのは、大手のネットメディアによるファクトチェックの取り組みだった。

続きを読む

希望の党代表の小池百合子東京都知事の仕掛けた政変は、中央政界の野党再編にとどまらず、地方政治の風景も変えつつある。小池氏は9月30日、大阪府内で、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事、愛知県の大村秀章知事と会談し、選挙協力する方向で一致した。
続きを読む

↑このページのトップヘ