新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

お仕事のご依頼・ご相談、取材オファーはメールにお願いします。nittaqbranchあっとgmail.com 
※あっとを@に変えてお送りください。メディア実績&講演実績一覧はこちら
2017年8月28日、3冊目の著書「朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -」(宇佐美典也さんとの共著、ワニブックス)が発売。

【主なメディア実績】
(2016.5〜)TOKYO MXテレビ「モーニングCROSS」コメンテイター
(2016.4.25)TOKYO FM 「TIME LINE」にゲスト出演
(2015.8.4)フジテレビ系「みんなのニュース」"ふかぼり"コーナー出演
(2014.11)東洋経済オンラインで「地方議員のリアル」連載
【主な講演実績】
(2017.11.7)玉川大学ゲスト講義
(2016.12.7)駒澤大学法学部政治学科ゲスト登壇
(2015.3.26)岐阜信用金庫様プレスリリースセミナー
(2014.9.16)青梅商工会議所様プレスリリースセミナー
(2014.7.22)西武信用金庫様本店プレスリリースセミナー

メディア実績&講演実績一覧はこちら

やっと沖縄から帰ってきたぜ。
さあ、東京で仕事だ、と思ったら今日から甲子園開幕。野球記者時代、プロ野球の取材の方がずっと楽しかった一方で、甲子園取材は高野連から抗議文を送られるなどロクでもない思い出が多いのだが(汗)、今年は格別。東東京から9年ぶりに母校が出場するのだ。快進撃が続けば、仕事のスケジュールを調整して3年ぶりに「聖地」へ行こうと思う。初戦突破を祈る。続きを読む

まだ沖縄におります。
前回の拙稿で、この地に保守系論調の受け皿となるメディアをウェブで創刊すべきと提案した。折しもオスプレイが普天間に追加配備となり、昨日(8月4日)の朝刊各紙を見て、その思いを強くした次第。この問題を巡る地元2紙と全国紙(那覇市内のコンビニで購入した読売福岡版)の扱いの違いをみれば=写真参照=、その“温度差”は一目瞭然だ。地元2紙が1面~3面ぶちぬき、社会面見開き付きの「お祭り」状態。読売は2面の左肩で淡々と報じているのみだ。
 
続きを読む

沖縄に来ている。
前回来たのは新聞記者だった最後の年だから3年ぶりか。おととい、メディア界きっての「意識高い系」である2人の若手論客に「アゴラ」でモノ申した後、そのまま飛行機へ。あわよくばの商機を探しつつ、この4カ月にためこんだ心身の疲労を抜くための保養も兼ねているのだが、この愛すべき島に来ると毎度のごとくげんなりすることがある。読むに値する新聞が無いのだ。沖縄タイムス琉球新報。そのうち紙の色まで“真っ赤”に染まるのではと思うほど、反米一色の極左論調である。※写真は首里城(1日撮影、折角来たのに外壁塗装工事中。。。泣)続きを読む

↑このページのトップヘ