新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

お仕事のご依頼・ご相談、取材オファーはメールにお願いします。nittaqbranchあっとgmail.com 
※あっとを@に変えてお送りください。メディア実績&講演実績一覧はこちら
2017年8月28日、3冊目の著書「朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -」(宇佐美典也さんとの共著、ワニブックス)が発売。

【主なメディア実績】
(2016.5〜)TOKYO MXテレビ「モーニングCROSS」コメンテイター
(2016.4.25)TOKYO FM 「TIME LINE」にゲスト出演
(2015.8.4)フジテレビ系「みんなのニュース」"ふかぼり"コーナー出演
(2014.11)東洋経済オンラインで「地方議員のリアル」連載
【主な講演実績】
(2017.11.7)玉川大学ゲスト講義
(2016.12.7)駒澤大学法学部政治学科ゲスト登壇
(2015.3.26)岐阜信用金庫様プレスリリースセミナー
(2014.9.16)青梅商工会議所様プレスリリースセミナー
(2014.7.22)西武信用金庫様本店プレスリリースセミナー

メディア実績&講演実績一覧はこちら

※アゴラ(2012年1月31日付)再録 
2013年7月X日、スイス・ローザンヌ。 “鬼塚十郎”は、ほろ酔い加減でホテルの自室に舞い戻ってきた。五輪の開催計画を巡るIOC委員へのプレゼンテーションまであと3日。電通スポーツ局の五輪担当として訪れていた鬼塚は多忙の業務の合間を縫い、先程まで旧知の日本人記者と地元のバーで酒を酌み交わしていた。IOC委員の間で東京の高評価が堅調に推移していることを記者から聞いて安堵感とともにプレゼンの本番へ更なる気合を漲らせていた。

続きを読む

※アゴラ(2012年1月21日)再録 
元プロ野球関係者が高校野球の指導者になる際の条件が大幅に緩和された。教員免許取得2年を経過しないと学生野球の指導者資格を得られなかったのが、プロとアマ双方の座学での研修を受け、最終審査をパスすれば教員でなくても高校野球の監督ができるようになるという。


続きを読む

※アゴラ(2012年1月5日)再録 
●波紋を広げる初セリニュース

あけましておめでとうございます。
新春早々、日経平均株価が震災前の基準に回復するなど世間は景気上昇ムード。東京・築地市場の初セリでは、マグロが過去最高値の1億5,540万円で競り落とされた。昨年付いたばかりの最高値の3倍近くというバブルっぷり。日経新聞が夕刊一面で報じてしまった程の話題となったが、ネット上の反応を見ていると物議を醸しつつあるようだ。続きを読む

↑このページのトップヘ