新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2013年11月

グローバルマチョ子が昨日、「『AともいえるがBともいえる』とか言う人の役立たなさ」という記事をエントリーしていた(未読の方は先にそちらにお目通し願いたい)。論争はしない主義と公言していたものの、ここ最近、筆者が立て続けに批判記事を書いたり、コメント欄が炎上したりしたことを意識したのだろう。文面から苛立ちが伝わってくる(笑)
 
続きを読む

早明戦まで、まだ半月以上あるというのに昨晩“荒ぶって”しまった。
例によってグローバルマチョ子「大企業のほうが成長できるとか完全にウソ」などと抜かす煽り記事を書いており、やり場のない怒りを覚えたからだ。炎上マーケティングの確信犯にも見えるが、今回は敢えて挑発に乗ってやろうやないけ。続きを読む

日曜なので柔らかいネタを。今週の芸能ニュースで一番盛り上がったのは、これでしたね。リンク先は特ダネに敬意を表して女性自身さんから⇒「華原朋美 新恋人を初告白! カレは“明治天皇の玄孫”」。お昼のアッコさんの番組でも取り上げるような予感もするが(笑)さてさて。それで、今回は恋愛に悩む中高生や大学生、若手社会人にお読みいただきたい。

続きを読む

※今回は諸般の事情により「三文小説」でお届けします m(__)m

テレビ画面の向こうで剛腕投手が雄叫びを上げている。電市コンドルズのエース中田真訓が東読ギガンテスの最後の打者を三振に仕留め、球団初の日本一を決めたのだ。今宵、本拠地の宮城を始めとする被災地にどれだけの勇気を与えたことか。角澤次郎は自宅マンションの一室でただ一人、野球が地域社会に与える様々な影響に思いを巡らせていた。
 
続きを読む

Facebookでつながる楽天関係者も昨日は大わらわでした。もちろん日本シリーズが原因。元球団創設メンバーの企業社長は社員の結婚式を終えて仙台へ急行。品川の楽天本社では副社長以下、社員が集結し、IT業界の友達も大体応援していた。しかし、ちょっと浮かれムードで油断したのかな。難攻不落のエースがまさかの陥落。昨日(11月2日)に日本一を決めていれば、9年前に球界参入がNPBに認められたメモリアルデーを飾ったはずが、楽天ファン、関係者の心痛はいかばかりか。。。一方、巨人ファンはしてやったりと気勢を上げていた。
 
続きを読む

↑このページのトップヘ