新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2014年01月

講談社・現代ビジネスでデビューしました。家入陣営レポートの第1回です。個人的にも現代ビジネスで書くのが近年の目標だったので、こういう形で実現できて嬉しいです。本日夕方、集めた民意を元に政策発表いたします。
記事はこちら⇒家入一真『広報担当』新田哲史が中から見た「選挙イノベーションへの道」【第1回】インターネットを活用して、有権者に「問い」を立てる

タイトルは「こんな僕でも副知事候補になれた」(笑)にしようか迷った末に結局、シンプルにいった私。いや両方とも、家入一真さんの代表作「こんな僕でも社長になれた」(ワニブックス)のパクリなんだけど、きょう告示の都知事選、家入さんにご協力することになりました(届け出名;家入かずま)。というわけで急転直下、ネット選挙の解説者から当事者としての参戦になってしまったので関係各所との調整に追われつつ、10人分の業務量を1人で、10日分のを1日でこなすという無理ゲーに苛まれ、もう3日連続徹夜ですわ(+_+)
 
続きを読む

【告知】先日予告していたニコ生のリリースです。あした20時から、うさみんと一緒に池田信夫・大先生と「言論アリーナ」で対談させていただくことになりました。わわっ、リンク先のページを見ると、すごい御二人に挟まれている私。。。(汗)  置物になる可能性大。活字メディア出身なので滑舌わるいし、早口だし、トーク下手なので、かなりヤバイ。いっぱいいっぱいです。最後のニコ生出演かもしれません。常見のアニキと堀さんにもっと喋りを伝授してもらえばよかった(>_<) 記念にみてやってください。ニコ生のコメント、候補者には厳しく、僕には温かい内容をお待ちしてます。

アゴラの執筆メンバーでは、断トツにフォロワーが少ない弱小・小市民ブロガーの私。。。改めて小泉純一郎という政治家の注目度の高さを思い知らされる現象を、昨晩から見せ付けられた。続きを読む

今回はツイートレベルの話なので、アゴラやハフィントンポストに投稿してないんだけど、きのうの夕方、BLOGOSでこんな記事がアクセス数を伸ばしていたようだ。→「2014年東京都知事選候補者のホームページ比較 ~殿、お上手です!~ - 高畑 卓」勝つ!政治家.com続きを読む

↑このページのトップヘ