新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2014年04月

2014年4月クールの大本命、「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)が始まりましたね。原作が池井戸先生で、監督が福沢さん、音楽が服部さん、敵役は中車さん、宮川さんと、鉄壁の“半沢シフト”を敷いたことで、ある種の開き直りがむしろ小気味よくて、事実上のシーズン2として楽しませてもらいました(ネタバレ付きまとめサイト)。
 
続きを読む

世間はすっかり連休モード。私もお取引先がお休みに入ったため業務中断ということで、たまっていた本やテレビの録画を一気に片付けることに。ロッテ戦を観に行こうかと思ったら札幌遠征中でズッコケたのだが、そういやマリーンズが留守中の幕張では、「ニコニコ超会議3」を開催中だった。ヤフトピで秀逸だったのが、「ホリエモンVS遠藤」。
 
続きを読む

23日19時から東京FMの番組TIME LINESP企画「ヤンキーが日本の政治を支配することのおぞましさ」に出演します。テーマもヤバイけど、滑舌もトークの機転もやばい。ぜひ聴いてください。

勝ちそうな予感はあったが、やっぱり快挙ですね。前回の記事でも言及した兵庫・西宮市長選で、新人の今村岳司・前市議が、2期目を目指した現職の河野昌弘氏らを打ち破った。リクルート時代の同期である常見のアニキも喜んでいた。躍動感にかける東京の区長選をみていると、そのドラマ性が羨ましいな(泣)その感想を徒然なるままに。
 
続きを読む

もうネット上で公知の事実になっちゃったけど、おととい家入さんと一緒に中野区長選に立候補予定のきじけんじ氏(喜治賢次)との面談に行ってきた。インターネッ党がいよいよ参戦かと一部で憶測を呼んでいるかもしれないが、いやいや、都知事選での我々のネット選挙の取り組みについてお話させてもらっただけです。で、これを読んだ社会部の区政担当記者のあなた。“党広報委員長”の私に電話しないように(笑)。
 
続きを読む

↑このページのトップヘ