新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2014年11月

※画像はwikipediaより
141118国会
どうも新田です。お客様へのプレゼンで精緻に仕上げたつもりの仮説がダダ滑りしたときほどの虚しさはありません。昨日のGDP速報値が、あまりに悪すぎて解散のドタキャンがあったら、それはそれで面白いなと思うこの頃ですが、熱くなっているのは政治家と選挙関係者、マスコミ、意識高い東大生の青木大和君くらいでしょうか。ごくごく一般ピープルは、予定通りに総選挙に突入したところでシラケ感が加速し、投票率も戦後最低だった2年前の前回選挙を下回るんじゃないかと危惧しております。続きを読む

141106おきなわ
はいさい新田です。都知事選の後、やまもといちろうさんから「ネット選挙のイケハヤ師」という微妙なネーミングをいただきました。あ、ちなみに「はいさい」は沖縄の方言で「どうも」みたいなもんです。ところで2014年、最後の大型選挙になりそうな沖縄県知事選ですが、ネット選挙戦は独特の地域性も反映して、なかなか面白くなっているようであります。今回は参戦していないので当初は遠くから戦況をざっくり眺めるつもりだったのですが、沖縄タイムスさんがネット選挙戦のレポート記事を載せるに当たって取材いただいたのを機にちょっとリサーチさせてもらいました。続きを読む

↑このページのトップヘ