新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2015年01月

※5人体制でスタートした「日本を元気にする会」(同党Facebookページより)
タリーズ党ヘッダー
どうも新田です。昨日、タリーズ党がニコファーレを舞台に結党の記者会見をしたそうで、コーヒーの袋を開けてみると実は国会版“インターネッ党”銘柄の豆入りだったというサプライズ。よもやの直接民主制方針発表にニコ生を見ていた私は「お、おう」とキーボードを連打コメントしたのでありました。政治記者も同じく唖然としたのか、NHKの報道に至っては、その新しさが全く伝わらないピンボケぶりのようです。続きを読む

150118民主党
どうも新田です。阪神大震災から20年。心より哀悼の意を表します。
日付が1月18日に変わり、きょうは復興中の民主党の代表選が行われます。ていうかあまりにも盛り上がっていないというか、本当にこの人たちは大丈夫なんだろうか、という、もはや人道支援的な憐みのまなざしで見ているこの頃です。
 
続きを読む

どうも新田です。パッと見て、お分かりと思いますが、ブログのデザイン、そしてタイトルも変えました。

これまでの「ジャックナイフな日記帳」というネーミングは「もろ刃の剣」という、私らしさを発揮しているものでありますが、昨年末のとあるエントリーがLINE社のサマンサタバタさんにさらされた影響で、各方面に予期せぬ波紋を投げかけたこともあり、色々と自分の立ち位置、戦略の見直しを年末年始しておりました。

私も今年で不惑を迎えることや、今年はどうしてもやりたい新しい活動もあり、いい意味で大人にならなければならないと自戒を込めているこの頃です。そういうわけで、この際、自分自身のブランディングをゼロから仕切り直すのも悪くはないと思って、この度の新装に乗り出した次第です。そういえば祝日法が改正される前の一昔前、1月15日といえば毎年「成人の日」だったことも何かの奇遇かもしれません。

とはいえ、個人商店のサポートから政治など各方面に軽妙に顔を出し、反復横とび的な人生を送るのが私の本質であり、そこは変わりそうもないので、新聞社の新人記者時代に当時のデスクから「君は喋るように書くんだな」と評された思い出が新しいブログのネーミングになっております。

これまで実はブログにお金をかけてきませんでしたが、これを機に独自ドメイン(http://nittatetsuji.com/)も取得し、コンテンツ諸々リニューアルしていく所存でございます。デザインの更新も行うかもです。

今後ともご贔屓の程、宜しくお願い致します。

2015年1月15日 
新田哲史 

※松田公太氏が創業したタリーズジャパン(東京・港区、筆者撮影)
150108タリーズ
どうも新田です。自分の子どもにキラキラネームは付けたくはございません。
ところで政界では、爺世…もとい「次世代の党」だとか、「メロリンQとゆかいな仲間たち」(うそ)とか不思議な新党が次々と誕生しているわけですが、みんなの党が雲散霧消してその動向が注目されていた松田コータさんがこれまた「日本を元気にする会」という新党を結成されたようです。いや、どうせなら「タリーズ党」とか「タリーズ&スポーツ平和党」とかだと覚えやすかったんですが、とりあえず、都議会からはおときた君が入店…じゃなかった、入党されるということで短いフリーター生活も終わりのようです。続きを読む

※青学駅伝チームのFacebookページより
青学駅伝FB
どうも新田です。あけましておめでとうございます。新春早々、LINE社のサマンサタバタさんのFacebookでキャリコネのウジイエ毒舌編集長と小競り合いを起こしたカドで「お前はつまらん」と所払いを食らい、メディア業界引退も勧告されてしまいました。BLOGOSからも追放されちゃうのかな~(汗)。まあ、そんなどうでもいい私事のドロドロを一瞬で吹き飛ばす、爽やかな風となったのが青学の箱根駅伝初優勝ニュースでした。関係者の皆様、桑田さん、原坊さん、蓮舫さん、小久保監督、おめでとうございます。続きを読む

↑このページのトップヘ