新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2015年03月

a0001_011463_m
どうも新田です。生粋のショートカット志向なのでホトトギスが鳴くまで待てそうにありません。ところで愛知県の岡崎市といえば、徳川家康の生誕地であり、今は、ゆるキャラ界の中部地方の代表格的な「オカザえもん」で知られているわけですが、昨今の地方創生界隈で大変注目されているのが岡崎市の岡崎ビジネスサポートセンター(通称Oka-Biz:オカビズ)です。続きを読む

筆談ヘッダー

どうも新田です。今夜もタリーズのブラジルコーヒーを愛飲しながら書いております。ところでタリーズ党といえば、初の統一地方選挙で全国区の目玉候補になりそうな方がおられます。東京・北区議選に立候補予定の “筆談ホステス”こと
斉藤りえさん。昨晩、彼女の決起会へ取材に行って参りました。
 
続きを読む

150306無罪
どうも新田です。私もそろそろ用心棒に敏腕弁護士を雇いたいこの頃です。いや、別に悪いことはしてないけど。ところで美濃加茂の事件で事件報道のあり方が改めて問われることになりそうなわけですが、有罪率オリンピックで断トツの金メダル99%超を取り続けている我が国では、1%にも満たない無罪判決はほとんど「珍事」だけに、そのあたりの検証が一過性になりがちだったようにも思えます。

続きを読む

↑このページのトップヘ