新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2015年04月

どうも新田です。念のために申し上げますが、私はただの女好きです。ところで渋谷区長選ですが、ガチンコ無所属、前区議会議員の長谷部健さんが、自公推薦の前都議会自民党幹事長の村上英子さん、民主など4党推薦、共産党ステルス支援の矢部一さんを破り、奇跡的な初当選を遂げました。いやはや、連立与党鉄板の候補、オール野党の野合候補をそれぞれ打ち負かす劇的勝利。昨年4月の西宮市長選を上回る、“ダブル・ジャイアントキリング”の離れ技としか言いようがありません。
 
続きを読む

どうも新田です。増毛剤を使ってドーピングに引っかかったハゲの野球選手が懐かしいです。ところで、統一地方選もあすで選挙運動は最終日を迎えるわけですが、数少ない目玉の渋谷区長選レースは意外な展開になっており、某情勢調査によりますと、二軍グラウンドで調整中のまま政界を任意引退かと思われた万年浪人生ヤベっちこと矢部はじめさんが、気が付けばいつの間にか一軍球場入りして快投快打を連発し、猛烈な勢いでレギュラー奪取に向けて加速しているらしいです。今回の区長選を「旧勢力VSプア充VS意識高い系」決戦と評しましたが、プア充勢力の雑草魂に上原投手も口をあんぐりの展開です。 続きを読む

どうも新田です。今回の渋谷区長選、事はローカル選挙とはいえ、いまの日本全体に共通する要素や象徴するような現象を見出せることもあって連日ヲチしているわけですが、一番興味を持ったのは、現区長の桑原敏武さんがなぜ、自民候補でも民主候補でもなく、完全無所属の長谷部健さんを後継指名したのかということです。これは長谷部さんを支持するかどうかを抜きに、地方政治の常識を少しでもご存じの人なら「ありえねー」と思う状況ですよ。
 
続きを読む

どうも新田です。ピースの綾部さん曰く、熟女とは、「心身を磨いて努力している素敵な方」であり、心よりリスペクトしています。ところで渋谷区長選といえば、全国的には、施行済みの同性パートナーシップ条例の扱いを新区長がどうするか注目しているわけですが、告示前日の討論会の様子をニコ生のタイムシフトで見ていましたら、ワタシメを含めたニコ生ユーザーが「あれ?」とズッコケてしまったんですよ。
 
続きを読む

どうも新田です。まるで東スポやFRIDAYのような見出しになっておりますが、某新聞社は、待てど暮らせど、東京・港区議会の取材規制カルテルに関して取材はしたものの、なぜか記事化されませんでした。いやー、これほど根深いものとはですね。ま、選挙中でも選挙後にも、どこの社のヤル気ナシ男が記者をやっているか暴露してもいいんですが。港区民としては非常に残念で情けない限りではあります。ただですね、そこは腐っても港区。民放キー局全社が社屋を構え、ギロッポンヒルズ、東京タワー等々、華やかな街らしく、それなりに話題性のある候補者の顔ぶれだけはヲチする価値はありそうです。
 
続きを読む

↑このページのトップヘ