新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2015年07月

どうも新田です。小学生の時、「芥川賞」を「ちゃがわしょう」と思い込んでいたのが懐かしい四十路のこの頃です。ところで又吉さんの受賞に関して、まだ私も作品を読んでいないので、文学性のこと云々の論評は控えますが、受賞当夜の報道で印象に残ったのが朝日新聞デジタルのだだ漏れ中継でした。続きを読む

どうも新田です。先に言っておきますが、民主党の肩を持つために書いているわけではありません。ていうかそんな気が1ミリも無いどころか、マスコットの民主くんがフジテレビのバボちゃん似なので、思い切りあの顔面にサーブをぶちかましたいんですが。さてと、本題の新国立競技場問題は、石原さんが入湯税ならぬ“入都税”を持ち出して、もうますます延焼、このまま安保法制火災とのマッチングで首相官邸を焼き尽くすんじゃないかと思う中で、今度は迫り来る火の手を民主党方面に切り替えて差し上げようとでも思ったのか、高橋洋一センセが現代ビジネスでこんなことを書いて燃えております。続きを読む

どうも新田です。小学校2年からほとんどの大河ドラマを観ておりますが、今年の「花燃ゆ」はイマイチ過ぎてすっかり観なくなり、テコ入れがあると聞いて久々にちょっと見てみたら、”なんちゃって大奥”になっていて呆然、視聴率がどこまでどん底になるのか激しく傍観しているこの頃です。それで来年の大河「真田丸」を早く観たいわけなんですが、先日の主要キャスト発表で出てきた情報を観ていて、取りざたされた「国民の大河離れ」も一段落するのではと思った次第です。

続きを読む

どうも新田です。民主党が政権復帰する確率は、なでしこジャパンが4点ビハインドから逆転勝利するよりもあり得ないと感じるこの頃です。ところで、「ふなっしー」や「ひこにゃん」等のゆるキャラたちが地方創生の尖兵になっているわけですが、政界では民主党が「民主くん」を斥候に活用しようとあれこれと細工を活発化させているようです。
 続きを読む

↑このページのトップヘ