新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2015年10月

どうも新田です。その昔、博報堂に勤める学生時代の友達が「金を貸してくれよ」と無心しに来たのでキャバクラか風俗で浪費したのかと心配したら、嫁に通帳も印鑑も握られて、誕生日プレゼントも買えないということで1万円ほど貸し付けて差し上げました。やはり世の中、通帳と印鑑を握る人は強いです。しかし、一体なんですか、これは。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも新田です。自称アゴラの若大将です。ところで、かねてから日刊スポーツが飛ばしまくっていた巨人・原監督の辞任情報ですが、ご本人がついに球団側へ正式に意向を伝えられました。ここはオフィシャルペーパーから引用しましょう。

東京ドーム・バナーフリー素材 
続きを読む

どうも新田です。5年前、「龍馬伝」に感化されて会社を脱藩して人生を棒に振りかけたのは私です。ところで、朝日新聞の誇った次世代最終兵器、デジタルイケメンの古田大輔記者がとうとう脱藩。開設準備中のバズフィード日本版に編集長としてヘッドハントされたそうです。1年半前に私が脱藩者が出てくるかを占う記事を書いた時よりも進展が早い、早い。NewsPicks界隈に巣食っているメディアニュース意識高い系の皆さんは、「佐々木さんが東洋経済を辞めて以来の衝撃だぜ」(by 金髪ジャーナリストのお兄さん)とばかりに早くもお祭り騒ぎのようですが、面白いのはその引き抜かれた朝日新聞デジタルが他人事のように報じていることです。続きを読む

どうも新田です。学生時代は、新宿区は西早稲田にあるキャンパスに丸5年通いました。ところで、昨日(10月10日)は慶応SFC25周年記念のお祝い行事が藤沢キャンパスで開かれたそうで、卒業生の知り合いがFacebookに投稿しているのを見かけたのですが、そのSFC卒業生であるNewsPicksの佐々木編集長がある記事にこんなコメントをしておりました。

※SFC25周年記念事業実行委員会の特設サイト
SFC25
続きを読む

↑このページのトップヘ