新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2016年04月

どうも新田です。かの中曽根総理がダブル選挙を敢行したとき、小学5年だった世代なんですが、タイトルにしたダジャレが当時、子供達の間でも流行ったのが懐かしいこの頃です。補選も終わり、この連休明けからいよいよ夏の参院選に向けて、各政党がいよいよ本格的に選挙態勢に入っていきます。ダブル選挙を見据えて、自民党が候補者の見直しを進めていた衆議院群馬1区ですが、本日、同党公認候補に名乗りを上げた比例現職の尾見朝子さんと、大勲位の孫、中曽根康隆さんの面接が行われるそうです(産経新聞より)。
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも新田です。補選の予想が両方とも当たって、個人的にも夏の本チャンを前にして、色々と学びや参考、課題が見えたところです。北海道5区補選は、熊本の地震が起きたことで情勢に変化が起きたとみられますが、野党は、そういう「不運」に敗因を見出し、SEALDsの奥田君みたいに「健闘したぜ(キリッ)」なんて言ってていいんでしょうか。
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも新田です。忙しくてゲップが出る暇もありません。ちょっと前のことですが、4月上旬の記事にて、壇蜜さんが出馬するのではないかという噂を元に、彼女の芸能界における戦略が「カテゴリー・イノベーション」に相当する、と指摘させてもらいました。
 
続きを読む

  • 本編に先立ち、熊本の地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた皆様、遺されたご家族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

どうも新田です。子供が生まれたら真面目にイクメンやります。ところで、東京では、もはや乙武さんの不倫騒動に上書きされてしまった感のある自民党の宮崎前議員の「ゲス不倫」ですが、彼が辞職したことに伴う衆議院京都3区補選がこの週末、しめやかに投票日をお迎えします。なんですか、この盛り下がり感。北海道5区と様相が異なり、東京の人間から見れば「そういえば、ついでにやっていたんだよね」的な感じで、こっちのメディアでは、もうほとんど話題になっていないのが悲しいところです。
 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

本編に先立ち、熊本の地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた皆様、遺されたご家族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。


20panama01

どうも新田です。口止め料をもらっているはずなのに、取材に行くとペラペラ喋る“現金な”人を記者時代からよくお見かけしたものです。ところで、普段あまり国際関係とかに関心がなく、ましてや米中、朝鮮半島以外の国との外交なんぞにほとんど興味がない私ですが、昨日、SNS経由で見たこのニュースがちょっとした憶測を呼んでいたんですね。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ