新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

2016年05月

25summit1

どうも新田です。その昔、たしかスーパーのサミットが便乗セールを始めた話をワイドショーで知って子供心にほっこりいたしましたが、今回は特にそういうのは、やってないようです。英語も話せず、6年間渡航もしてないドメドメな私は来たる夏の選挙の視点からしかサミットを考えられないわけですが、俗に政治記事とかで「サミットは有権者へのアピールになる」という話を聞く一方で、「外交は選挙の得点にならない」とも言われますので、実際、それらの定説を数値的に裏付けられるのか、過去のNHK世論調査との相関関係を改めて確認してみましたよ。せーの、どん。
 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも新田です。例の「境VS三上問題」をはじめ、NewsPicksが色々と燃えているようですが、批判にどう答え、今後のサービスをどうするか、先日イベントがあり、そのオフィシャルレポートがアップされたようです。なお、今回はあくまで私個人の見解であることを示すために、個人ブログでの投稿にしております。

続きを読む

どうも新田です。都知事選連載「翻弄」の続きはすぐ出したかったのですが、別件対応が重なってしまい、明日以降書きます(第1回未読の方はこちら)。ところで、参院選の告示日として濃厚な6月22日までまもなく1か月になろうとしているわけですが、一昨日の日経朝刊の政治面にこんな記事が載っておりました。
 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

そういうわけで、本日からアゴラで都知事選の連載を始めました(第1回)。気が早くて申し訳ありません。

首都の特有の「メディア選挙」によって、私たちは何を得て、何を失ったのか。文体も珍しく、ブログぽくではなく、新聞記者時代の杵柄で、東洋経済オンラインに寄稿しているときのようにシリアスに仕立てております。

諸々の業務の合間を縫って、気の向くままやりたいと思いますが、 過去の資料をあさっていると、なかなか面白いことが見えてきました。ご期待ください。

なお、アゴラ限定の連載になりますので、向こうにアクセスしてやってください。 

↑このページのトップヘ