東洋経済オンライン「野球イノベーション」最終回になりました。ライターの中島大輔さんの渾身のまとめです。JTBのスポーツビジネス責任者のコメントが秀逸です。

今回はNPB侍ジャパン事業責任者の荒木重雄・特別参与をはじめ、球界関係者や関連企業の皆様が取材対応いただき、なんとか成立しました。厳しいことも書きましたが、「侍ジャパン」が日本代表の単なる常設化ではなく、野球イノベーションの起爆剤であること、そして球界再生が日本社会再生の象徴になる可能性があること、なにより野球の魅力を、サッカー好きの若いビジネスパーソンに知ってもらうきっかけになれば幸いです。
 

連載期間中は、佐々木 紀彦編集長の退社ニュースという、古くは三冠王落合の中日入り、近年では糸井オリックス入りを凌駕する電撃移籍劇があって僕も中島さんも仰天しましたが(笑、ほんとに知らなかった)、なんとかここまでやってこれました。打ち上げは歓送会兼ねですね。

みなさん、ありがとうございました。ぜひお読みいただければ。