新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Category: 広報・PR

どうも新田です。二重国籍問題の件では、ネットメディアの力と限界の両方を感じた次第です。まあ、野党第1党の代表選を揺さぶるところまでは、育ってきたのかなと思うんですが、代表選の投票行動に対する即効性はありませんでしたね(今後の政局に与える“埋伏の毒”は仕込めたとは思いますが)。
 

続きを読む

どうも新田です。おととい、アキバでおおさか維新の18歳選挙権PRイベントにゲスト出演したのですが、興味深かったのが松井代表の話。昨年、大阪の住民投票で敗れた維新もやはり今回のイギリスの国民投票には大いに注目しているようで、すでに分析を始めており、橋下さんが現地を視察するんだとか。
 
続きを読む

どうも新田です。舛添知事の第三者調査発表会見、本チャンのところは、おときた都議あたりのブログを読んでいただくとして、広報コンサルを生業の一つとする私からは、あらま、なんじゃこりゃとズッコケた弁護士さんの対応について一言。
 
続きを読む

メディアと自民党 (角川新書)
西田 亮介
KADOKAWA/角川書店
2015-10-24


どうも新田です。“東工大のエグザイル”こと、著者の西田センセとは都知事選でイザコザがあったので(その顛末は切込隊長のブログで)、率直に言って、彼のことは今でもキライです。しかし“悪人”でも“良書”は書ける(笑)。個人的な感情は一度手放し、本書のテーマである自民党のメディア戦略と、メディアと政治を取り巻く問題をちょっくら考えてみましょうか。

続きを読む

どうも新田です。ビジネススキルも無いのに新聞社を辞めるバカをやって、人生棒に振りかけたのは私です。それはさておき、カップヌードルのCM、動画がネット上にリリースされた直後から、賛否両論の反響があって、電話なり、メールなりが日清食品さんにところに寄せられる炎上想定の作品ではありましたけども、こんなに早く引っ込める事態になろうとは。続きを読む

↑このページのトップヘ