新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Category: 文化・エンタメ


おんな城主 直虎

あけましておめでとうございます。
さて、年も明け、ようやく「真田ロス」が癒えてきたところで、新しい大河ドラマ「おんな城主  直虎」がいよいよ始まる。しかし、主人公の知名度は低い。過去の大河でも一昨年の「花燃ゆ」を始め、題材がマイナーだと視聴率が振るわないことも多く、そのあたりの懸念もささやかれている。しかも最近になって主人公の直虎が「実は男だった」騒動まで勃発した。

続きを読む

蓮舫&鳥越












どうも新田です。もう、このニュースを聞くと、年の瀬と思いつつ、今年も突っ込みどころ満載の流行語大賞の季節がやってまいりました。去年は、安倍さんをdisりたいがために「アベ政治は許さない」とか「早く質問しろよ」とか、政治性最優先で、およそ世間で流行したとは言い難いワードを次々に候補にぶちこみましたが(去年の記事はこちら)、今年は、ぶっちゃけ小池さんの「都民ファースト」か、ピコ太郎の「PPAP」で決まりが見え見えでありまして、事務局が「豊作」などと強弁しているのが痛々しい限りです。
 
続きを読む

公文2

どうも新田です。なんだか私が農業の話を書くのに違和感を覚える方も多いと思うんですが、2年前には東洋経済オンラインで農業の世界に新風を吹かせる人たちを追いかけた連載を持っていたことがあります。
 

続きを読む

どうも新田です。早稲田の大先輩である大橋巨泉さんが亡くなられたとのニュースを聞いて、学生時代まで巨泉ファンだった私としては、胸に去来するものがありました。 きょうは諸業務で時間がないので、合間にざっと書かせていただきます。
 
続きを読む

松本幸四郎「真田丸」で商人・呂宋助左衛門役!38年ぶり異例の同じ役
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/15/kiji/K20160515012579980.html


すごいビックリしたけど、これは超嬉しいキャスティング。「黄金の日々」は三谷さんがたしか歴代大河で一番好きな作品に挙げていてラブコールしたんでしょうね。もちろん、僕が3歳の時の作品なので見ていませんでしたが、三谷さんがそんなに好きな作品なのか気にはなっていて、8年前にDVD全巻をTSUTAYAで借りて一気見。美術は時代を感じさせますが、とにかく役者さんたちの演技がうますぎで、これは現代の役者さんは叶わないと思います(特に、緒形拳さんの秀吉、鶴田浩二さんの千利休、根津甚八さんの石川五右衛門・・・)。



脚本も、秀吉が城山作品らしく兵糧の計算するセリフとか当時としては斬新で、「ザ・大河ドラマ」を堪能されたい方はおすすめ。個人的には、三谷脚本でのリメイクを見てみたいと思ってます。主演は染五郎さん!?

↑このページのトップヘ