新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Category: お知らせ

8月7日(火)21時から、教育動画「スクー」さんで、高確率で取材されるプレスリリースのライティング講座をやります。

投げ銭的ですが、お気に召したら後半のプレミアム版までご視聴くだされば幸いです(スクー会員はあとで録画でも見られるはず)。実際にリリースのタイトルをつけていただく実習もあります。こちらは最新事例をアップデート。私がいま注目しているベンチャー企業の最近のケーススタディです。



お知らせばかりで恐縮ですが😅、週明け発売の「新潮45」に2か月連続で寄稿しております。


題して『女難「細野豪志」の終わりなき迷走』...うわー、怒られそうーなタイトルでございますが、編集部がつけたもので細野さんに辛口のエールを送らせてもらいました。


光栄なことに、猪瀬さんとか数多くの著名な寄稿者の皆様と一緒に表紙に名前も入れていただきました。

ていうか八幡さんとか音喜多くんも表紙でご一緒だったりしておりまして、なんだか「新潮45」がアゴラ化しているこの頃です。笑

5月18日発売の「新潮45」に初めて拙稿が載りました。題して『「応仁の乱」と化した安倍VS朝日』(笑)。‬一応、呉座勇一さんにも恐る恐るご連絡したら、笑って許していただきました。両者の対立がなぜここまで激化したのか、かの大乱に似たメカニズムを解明してみました。

続きを読む

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

アゴラでトランプ大統領誕生を予測して的中させた渡瀬裕哉さんが、元日に新メディア「UrbanFolks」を立ち上げられ、早速寄稿させていただきました。

「アゴラの競合登場!“小さな政府×保守”の本格メディア誕生を歓迎する」

渡瀬さん、ローンチおめでとうございます。日本ではマイノリティーなマーケットですが、一緒に盛り上げていきましょう!

↑このページのトップヘ