さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について (中公新書ラクレ 560)
家入 一真
中央公論新社
2016-08-08

 

どうも新田です。参院選、都知事選と怒涛の日々が終わり、ようやく本を読む時間ができたと思った数日前、偶然か必然か前回、都知事選で私が担ぎだした家入一真という人から、「どうしても読んでほしい」とメッセンジャーで校了ゲラをPDFでそのまま“献本”してきたので、「読みにくいなぁ」と苦笑しつつ、せっかくなので開いてみたら、これが近年の自分の実感とシンクロして面白かったです。
 

続きを読む