そういうわけで、本日からアゴラで都知事選の連載を始めました(第1回)。気が早くて申し訳ありません。

首都の特有の「メディア選挙」によって、私たちは何を得て、何を失ったのか。文体も珍しく、ブログぽくではなく、新聞記者時代の杵柄で、東洋経済オンラインに寄稿しているときのようにシリアスに仕立てております。

諸々の業務の合間を縫って、気の向くままやりたいと思いますが、 過去の資料をあさっていると、なかなか面白いことが見えてきました。ご期待ください。

なお、アゴラ限定の連載になりますので、向こうにアクセスしてやってください。