新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Tag:ネット選挙

メディアと自民党 (角川新書)
西田 亮介
KADOKAWA/角川書店
2015-10-24


どうも新田です。“東工大のエグザイル”こと、著者の西田センセとは都知事選でイザコザがあったので(その顛末は切込隊長のブログで)、率直に言って、彼のことは今でもキライです。しかし“悪人”でも“良書”は書ける(笑)。個人的な感情は一度手放し、本書のテーマである自民党のメディア戦略と、メディアと政治を取り巻く問題をちょっくら考えてみましょうか。

続きを読む

どうも新田です。タラコ唇の元NHKネットナビゲーターこの野郎、と思いながら連日せっせと本業に家事にボランティアといそしんでおります。さて、モバイルサービス界隈で注目されていたニコキャス。夕方、ドワンゴ関係者から連絡があり、サービスリリースを知りました。当初、総選挙に間に合わないかと思って諦めてたんですが、折角なので何がしか使ってみますか。

続きを読む

141106おきなわ
はいさい新田です。都知事選の後、やまもといちろうさんから「ネット選挙のイケハヤ師」という微妙なネーミングをいただきました。あ、ちなみに「はいさい」は沖縄の方言で「どうも」みたいなもんです。ところで2014年、最後の大型選挙になりそうな沖縄県知事選ですが、ネット選挙戦は独特の地域性も反映して、なかなか面白くなっているようであります。今回は参戦していないので当初は遠くから戦況をざっくり眺めるつもりだったのですが、沖縄タイムスさんがネット選挙戦のレポート記事を載せるに当たって取材いただいたのを機にちょっとリサーチさせてもらいました。続きを読む

どうも新田です。最近、知人女性が11歳もサバを読んでAVに出ていることが発覚して味わったことのない動揺を覚えている今日この頃です。ま、この手の話題は、またぞろ元祖炎上グローバルマチョ子オバサンから「セクハラだ、この野郎」とヤジが飛んできそうな取扱いが難しい案件なので自重したいと思いますが、そういえば都議会のヤジ問題でご活躍だった、おときた都議が昨日のネット選挙フォーラムで「塩村都議の“コバンザメ”と言われないように頑張ります」と、こちらは自嘲気味に挨拶していて、さすが自分のポジションを自覚していると感心した次第です。うん?ブログで俺の撮った写真、無断で使ってるな、コラ(苦笑)。
 
続きを読む

おととい、地方に出張がてら電車の中でツイッターを見ていたら、金髪のお兄さんが久々に記者会見を“tsuda”っていた。興味をもってみると、クラウドファンディングサイト「ShootingStar」を運営するJGマーケティングが、政治家の資金調達サービスを本格展開することを発表しているではないか!聞いてないぞー(-_-;)
 
続きを読む

↑このページのトップヘ