新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Tag:ブランドジャーナリズム

どうも新田です。高学歴、高収入、イケメン、バツイチな岩瀬大輔さんを見ていると、「天は二物を与えず」という格言が嘘っぱちだということを痛感する日々です。ちなみに私は出口派です。先日もBCC同報による儀礼と分かっているのに残暑見舞いメールをいただいて無駄に感激しました。ところで、そのライフネット生命がおととい、ライフネットジャーナルオンラインという新しいサイトを立ち上げたそうです。
 
続きを読む

この週末、飯田カオリンの結婚ネタ連発して書いたら、BLOGOSのFacebookページで「この平和ボケ野郎」とクソジジイに罵倒されたので、週明けは「倍返しだ!」とばかりに、ちょっと本気を出してみるぞ。ジャーナリズムと企業広報の世界を往来した人間として、いま特に注目しているのが、「ブランドコンテンツ」と呼ばれる、ウェブメディアの新しい広告発信の手法だ。続きを読む

↑このページのトップヘ