新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Tag:プロ野球

sumo













どうも新田です。内向的な性格なので声出しは苦手です。きのう仕事に出る直前に家で「ひるおび!」を見ていたら、アンチ巨人のスポーツ評論家、玉木正之御大が「巨人以外はやってませんよ」(キリッ)と、恵さんに断言した矢先でこれなので、玉木さんの予知能力に目を丸くさせられております。

続きを読む

どうも新田です。オリとカープが開幕早々ズッコケて、早くも優勝予想が外れそうなこの頃です。ところで昨年、キューバ政府公認の下、同国選手が日本のプロ野球でプレーすることが解禁されたばかりなんですが、アメリカとキューバが国交正常化に舵を切り始めたことが、日本のプロ野球界を揺さぶっております。DeNAは、グリエルさんがハマに再上陸することなく、弟ともどもどっかに行ってしまいました。
 
続きを読む

Facebookでつながる楽天関係者も昨日は大わらわでした。もちろん日本シリーズが原因。元球団創設メンバーの企業社長は社員の結婚式を終えて仙台へ急行。品川の楽天本社では副社長以下、社員が集結し、IT業界の友達も大体応援していた。しかし、ちょっと浮かれムードで油断したのかな。難攻不落のエースがまさかの陥落。昨日(11月2日)に日本一を決めていれば、9年前に球界参入がNPBに認められたメモリアルデーを飾ったはずが、楽天ファン、関係者の心痛はいかばかりか。。。一方、巨人ファンはしてやったりと気勢を上げていた。
 
続きを読む

プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は、セ・パともに3位チームが突破する“番狂わせ”で滑り出した。パのロッテは2010年に史上初めて3位から頂点に立った下克上日本一の元祖。当時の担当記者として改めてチームに息づく短期決戦巧者ぶりを見せつけられた思いだった。ただ世間の注目はセの広島の方に集まっているみたいですね。
 
続きを読む

↑このページのトップヘ