新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Tag:ロスジェネ

どうも新田です。「老害」の二文字に流行語大賞をあげたいこの頃です。大阪の住民投票はご承知の通りの結果になったわけですが、橋下さんが記者会見で「日本の民主主義がレベルアップした」と語った通り、半世紀に一度あるかないかの大型選挙、大阪市民はもちろんのこと、日本の国民も真剣に考える機会になったと思います。
 
続きを読む

実は密かにオープンカー好きな私。「車離れ」した世代と言われるアラフォー、ロスジェネにあって、そんな私は「絶滅危惧種」なのだろうか。折しも、マツダのロードスター25周年イベントを24日に取材する機会があり、選挙明けの通常業務復帰リハビリも兼ねて、新宿のイベント会場に足を運んでみた。イベントを見ながら、ロードスターの歴史、若者の消費行動を巡る言説も含めて、20~30代にオープンカー文化を問うてみたい気分になった。続きを読む

今週日曜夜は「半沢直樹」がお休みだったので寂しかった。
次回から舞台を東京に移し、案件もスケールアップするので心待ちにするとともに、視聴率が今後どこまで伸びていくのか実に楽しみだ。大阪編完結の第5回の平均視聴率は29%(ビデオリサーチ、関東地区)。気の早いスポーツ紙は最終回に40%の大台を叩き出した「家政婦のミタ」超えも期待しているようだが、ブログ論壇でもヒットの要因を探る記事で盛り上がっている。BLOGOSの「半沢」記事のなかでは、ESQさんのブログが筆者の感想をほぼ言語化してくれていて印象に残った。続きを読む

↑このページのトップヘ