新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Tag:ロッテ

どうも新田です。トランプの記事ばかりなので、韓国ネタというジョーカーで参ります。えーと、創業者一族が在宅起訴されてから、すっかり日本の報道では沈静化した感のあるロッテのお家騒動ですが、例の朴大統領のお友達、崔順実氏の事件(以下、お友達事件)との関連でロッテの名前が韓国では取りざたされております。
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

重光昭夫@161020起訴

NHKニュースより引用

どうも新田です。先日、「逮捕される?されない?」の大山鳴動ございましたが、韓国当局が昨日、ようやく韓国ロッテの重光昭夫会長(韓国名・辛東彬)を在宅起訴いたしました。そして韓国メディアの既報通り、創業者の武雄パパ(同・辛格浩)、長男の宏之氏(同・辛東主)も一緒に在宅起訴されております。韓国の報道によると、この日だけでお三方を含む18人が在宅起訴、すでに身柄を引っ張られた人を含むと24人の起訴という、人数ばかりは超大型経済事件になっております。
 

続きを読む

どうも新田です。千葉ロッテマリーンズがクライマックスシリーズに出場する前に、親会社のお家騒動のほうが本日、新たなクライマックスを迎える可能性があります。兄を追放し、父から経営の主導権を奪った重光昭夫氏(ロッテHD副会長&韓国ロッテ会長)が、きょう韓国の検察当局に事情聴取されることが、先ごろ明らかになりました。
 
続きを読む

リベラルタイムすでに先日のブログでも少し触れましたが、きょう(9月3日)発売のビジネス誌「リベラルタイム」創業家騒動特集で、ロッテのお家騒動のこれまでと今後の展望について、コンパクトにまとめた記事を書いております。ロッテ以外にも、セブン&アイHD、出光、大戸屋、スズキなど、ここ最近のおなじみのラインナップについても事情解説記事が読めるので、ご購読いただければ幸いです。

それにしても田原さんとか、錚々たるベテランの執筆者が並み居る中で、40代に入ったばかりの私は同誌でも最年少の部類らしく、編集部にご指名いただき、恐縮でございました。

ロッテ李仁源副会長

自殺した韓国ロッテ・李仁源副会長(左)と重光昭夫会長(NHKニュースより


どうも新田です。来月発売のビジネス誌「リベラルタイム」が創業家問題を特集するということで、ロッテのお家騒動をヲチしていた私も寄稿させてもらったのですが、校了した直後に痛ましいニュースが飛び込んで参りました。。。
 

続きを読む

↑このページのトップヘ