新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Tag:安倍晋三

5月18日発売の「新潮45」に初めて拙稿が載りました。題して『「応仁の乱」と化した安倍VS朝日』(笑)。‬一応、呉座勇一さんにも恐る恐るご連絡したら、笑って許していただきました。両者の対立がなぜここまで激化したのか、かの大乱に似たメカニズムを解明してみました。

続きを読む

どうも新田です。先に言っておきますが、民主党の肩を持つために書いているわけではありません。ていうかそんな気が1ミリも無いどころか、マスコットの民主くんがフジテレビのバボちゃん似なので、思い切りあの顔面にサーブをぶちかましたいんですが。さてと、本題の新国立競技場問題は、石原さんが入湯税ならぬ“入都税”を持ち出して、もうますます延焼、このまま安保法制火災とのマッチングで首相官邸を焼き尽くすんじゃないかと思う中で、今度は迫り来る火の手を民主党方面に切り替えて差し上げようとでも思ったのか、高橋洋一センセが現代ビジネスでこんなことを書いて燃えております。続きを読む

ゴールデンウィークのど真ん中で、政治や選挙の話を書くなどという酔狂なことはしたくなかったんですが、ネット選挙ネタで、読売新聞の自民党番記者が放った特ダネがあまりに香ばしいネタなので、私の鼻がクンクンしております。大方、ネット好きで広報のプロフェショナルを自称する世耕さんあたりの仕掛けでしょうか。
続きを読む

↑このページのトップヘ