新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Tag:新田哲史

どうも新田です。本日からアゴラの編集長を務めることになりました。ブログサイトとしては他を圧倒する月間300万PVのメディアをお預かりした責任と、そして、アゴラをここまで実務面から支えていただいた石田雅彦・前編集長から受け継いだバトンの重みをかみしめております。なお、このエントリーはアゴラでの所信表明をほぼ転載しておりますが、佐々木俊尚氏に煽られて(奇しくも本日連載アップ)歯車が狂い始めてからというもの、この5年人生紆余曲折あった人間が有名メディアの編集長に着いた所感というものは、個人ブログや他メディアの読者でも共感いただける部分が多少あるはずなので、ブロゴスさん転載よろしくね(笑)
 
続きを読む

どうも新田です。実は今秋、アスペクトから初の著書となる『ネットで人生棒に振りかけた』が刊行されることになりました。ぶっ飛んだタイトルですが、いままでブログに書いていない「黒歴史」もぶっちゃけつつ、中川さんの「ウェブはバカと暇人のもの」的なネット批判論、宇佐美くんの「肩書き捨てたら地獄だった」的なパーソナルキャリア論とも似ているようで独自路線すぎる展開をしております。
 
続きを読む

どうも新田です。パッと見て、お分かりと思いますが、ブログのデザイン、そしてタイトルも変えました。

これまでの「ジャックナイフな日記帳」というネーミングは「もろ刃の剣」という、私らしさを発揮しているものでありますが、昨年末のとあるエントリーがLINE社のサマンサタバタさんにさらされた影響で、各方面に予期せぬ波紋を投げかけたこともあり、色々と自分の立ち位置、戦略の見直しを年末年始しておりました。

私も今年で不惑を迎えることや、今年はどうしてもやりたい新しい活動もあり、いい意味で大人にならなければならないと自戒を込めているこの頃です。そういうわけで、この際、自分自身のブランディングをゼロから仕切り直すのも悪くはないと思って、この度の新装に乗り出した次第です。そういえば祝日法が改正される前の一昔前、1月15日といえば毎年「成人の日」だったことも何かの奇遇かもしれません。

とはいえ、個人商店のサポートから政治など各方面に軽妙に顔を出し、反復横とび的な人生を送るのが私の本質であり、そこは変わりそうもないので、新聞社の新人記者時代に当時のデスクから「君は喋るように書くんだな」と評された思い出が新しいブログのネーミングになっております。

これまで実はブログにお金をかけてきませんでしたが、これを機に独自ドメイン(http://nittatetsuji.com/)も取得し、コンテンツ諸々リニューアルしていく所存でございます。デザインの更新も行うかもです。

今後ともご贔屓の程、宜しくお願い致します。

2015年1月15日 
新田哲史 

お仕事のご依頼・ご相談、取材オファーはメールにお願いします。nittaqbranchあっとgmail.com
※あっとを@に変えてお送りください。
 
続きを読む

↑このページのトップヘ