新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Tag:朝日新聞

※本記事で引用しているデイリースポーツ記事が訂正・削除された関係で最後に追記があります。

どうも新田です。先日
関連記事を書いたばかりで片腹痛いことですな。やっぱり、甲子園大会の運営で都合の悪いことになると、これだもの。「あ〜あ、朝日って慰安婦問題の時と全く変わってないな」「やっぱり甲子園利権を守ることは朝日新聞的なるものの本質なんだな」って思いますわ。
 
続きを読む

どうも新田です。5年前、「龍馬伝」に感化されて会社を脱藩して人生を棒に振りかけたのは私です。ところで、朝日新聞の誇った次世代最終兵器、デジタルイケメンの古田大輔記者がとうとう脱藩。開設準備中のバズフィード日本版に編集長としてヘッドハントされたそうです。1年半前に私が脱藩者が出てくるかを占う記事を書いた時よりも進展が早い、早い。NewsPicks界隈に巣食っているメディアニュース意識高い系の皆さんは、「佐々木さんが東洋経済を辞めて以来の衝撃だぜ」(by 金髪ジャーナリストのお兄さん)とばかりに早くもお祭り騒ぎのようですが、面白いのはその引き抜かれた朝日新聞デジタルが他人事のように報じていることです。続きを読む

よい子のみなさん、どうも新田です。売上低迷で来月末は家計が存立危機事態です。
ところで、ここ最近、国会が安保法案(安全保障関連法案)の審議でもめています。国会の外では連日、法案に反対する人たちが集結してデモを行っており、昨日の参議院では、特別委員会で与野党の議員が乱闘する様子がニュースで流れていました。NHKをはじめ、マスコミでは、「与野党がぎりぎりの攻防を演じている」といった表現で報じていますが、これは本当のことなのでしょうか。続きを読む

どうも新田です。山形のさくらんぼは美味しいですね。
ところで東京では、誰も見向きもしていない山形市長選ですが、実は政治関係者界隈では結果次第で安保法制を機に目立ち始めた安倍政権の足元のひび割れが大きくなるのか、それとも修復して参院選での勝利につなげられるのか、結構注目はされていました。
 
続きを読む

↑このページのトップヘ