ロッテの元番記者兼現役ファンとしては言及するべきか迷っていたけど、野球ファンやスポーツ紙をお騒がせした神戸拓光選手の「ツイッター暴言」問題が昨日、一応の決着を見た。事の発端は、三鷹で殺害された女子高生を中傷したと取られかねないツイートをしたという話で、球団の調査結果では、投稿したのは管理人だったという。それもまた「責任を管理人に押し付けたのか」とネット上の炎上を誘ってしまう展開になってしまったが、いろいろ感じたことがあったので、この際、書いておきます。
 
続きを読む