ライフシネマ
どうも新田です。終活の前に来月のメシを食うための就活戦線異状なしというこの頃です。書き出しはいつもの調子ですが、さすがに今日は神妙な面持ちでおります。広島に原爆が投下されてから69年。私の父方の祖母も被ばくし、翌月に亡くなりました。だからといって反米だの反核だのという安易に感情的にならないのは、世の中、現実的な立ち位置が結局は物事を前進させるのが早いという思想や、保守本流の新聞社で10年余り働いていた経験のせいだとも思うんですが、そうは言っても父が広島にいなかった経緯があって私が今日こうツラツラと駄文を書けていることは、ある種の「僥倖」のような気もしております。続きを読む