新田哲史のWrite Like Talking

「アゴラ」編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/ソーシャルアナリスト/新田哲史の個人ブログです。 読売新聞記者(社会部、運動部等)、マーケティング会社勤務を経て独立。ノマドとして都心の片隅でひっそりお仕事中。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」に個人商店露出、ネット選挙助言に実績あり。関心が強いのは、政局、選挙、ネットメディア動向、新聞ビジネス、企業広報、スポーツビジネス(特に野球)など。週2、3回更新目標です。時事評論から身辺雑記など“語る”ように軽妙に書きます。プロフィール、お仕事実績などはこちら

Tag:自民党

メディアと自民党 (角川新書)
西田 亮介
KADOKAWA/角川書店
2015-10-24


どうも新田です。“東工大のエグザイル”こと、著者の西田センセとは都知事選でイザコザがあったので(その顛末は切込隊長のブログで)、率直に言って、彼のことは今でもキライです。しかし“悪人”でも“良書”は書ける(笑)。個人的な感情は一度手放し、本書のテーマである自民党のメディア戦略と、メディアと政治を取り巻く問題をちょっくら考えてみましょうか。

続きを読む

自民党本部フリー
どうもニュー・ライスフィールドです、、、じゃなかった、新田です。センテンススプリングこと週刊文春による号砲一発で、自民党的にはあわやマスコミや世論の集中砲火を浴びせられそうになるところ、昨日はたった1日でいろいろありすぎて、そのスピードっぷりに小生のBody&Soulも付いていくのがやっとな本日です。

続きを読む

どうも新田です。産経新聞の前ソウル支局長、加藤達也さんが昨日、8か月ぶりに韓国政府からの“軟禁”を説かれて帰国されました。この間のご本人、ご家族の心労をお察しします。本当におつかれさまでした。改めてお見舞い申し上げるとともに、体を張って、かの国が「なんちゃって民主主義国家」であることを世界に明らかにした、加藤さんのジャーナリストの功績に心より敬意を表します。
 
続きを読む

↑このページのトップヘ